2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

次回の日記 | PAGE-SELECT | 前回の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

同じではありません。

(このブログは、パグの「きゅろすけ(黒)」「たくのすけ(フォーン)」の日記です)

おはようございます。

歯ブラシを変えたので最近はより入念な歯磨きをしているおとーしゃんです。
歯がすっきりするとなんだか気分もいいね

ブログコメント遅れについて昨日書きましたら
温かいコメントをいただきましてどうもありがとうございます。
まあ気軽にぼちぼち返していきますね。

(今日の画像は記事とは関係ありません)

さて、既にみなさまも読んでいるかもしれませんが
ちょっと気になる記事を見つけてしまいましたので
今日は一言、二言、三言・・・多いかな?
とにかく書いてみたいと思います。

クローン犬1匹1600万円=韓国で商業化、米女性と初契約
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080214-00000101-jij-int


200215-01

最近はクローン牛だとかなんとかで
「ああ、こんな時代が来てしまったんだなあ」とは
思っていましたが、あまり身近なこととは思っていませんでした。
みなさんもそう感じていた方もいたのではないかと思います。


200215-02

でも、この記事はけっこう衝撃的ですね。
あまりにも身近すぎます。


200215-03

まあ、気持ち的にはわからない話でもないです。

でもですね、もしそういう技術が確立されていて
きゅろたくが死んでも、わしはクローンなんか考えませんね。
きゅろたくに失礼な話ですよ。


200215-04

全く同じ性質のパグが生まれてきても、
わしらとの記憶は無いだろうし、
最初から「君はクローンだから前のきゅろたくと一緒だろ?」
みたいな接し方はどんなもんかいなと・・・。

クローンであるかそうでないかは別としても
新しく生まれる命は、違う命として接してあげないと
ほんとうの愛情ってのは生まれないような気がするんですよねえ・・・。

で、仮にクローンを欲しい人が手に入れた犬が
前の犬と違ったとき、その犬はどういうことになるんだろかと
考えると、なんか怖いですよ。


200215-05

まあ、わしがペット的に考えてるからこういう感じになるんですが、
例えば警察犬、麻薬犬、介助犬、盲導犬などで
国などが管理するって話ならちょっと話は違ってくるのかもしれません。

まあ、クローンってのは難しい問題ですよね。
慎重に考えて欲しいもんです。

(最後まで読んでいただきありがとうございます。
 よろしければ下か右上(オレンジ)のランキングバナーを
 ぽちっとお願いします)



にほんブログ村「サブカテゴリー:パグ」に参加しています。
みんなに愛をふりまくきゅろたくに1クリックを!
(1日1クリックしていただくと、1票入ります)

みなさんのおかげで好調です。
いつもクリックありがとうございます。

こちらはお暇があればお願いします。



(おまけ)
それは「本物」じゃないんですが・・・・


スポンサーサイト

| その他 | 08:49 | comments:36 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やっぱり、きゅろちゃんもテレビの後ろを見ますね(笑)。うちのテレビは玄関のドアに近いところにあるので、玄関もチェックしに行きます。

ところで、今日のエントリ、とても興味深く読みました。クローン犬を作らなくても、世の中には温かいおうちを待っている不幸なワンコがいっぱいいるのにね。
それに、クローンはクローンであって、コピーではないから、この犬の将来が心配ですよ。

| kaorin | 2008/02/15 09:19 | URL |

私もこのニュース見て、ちょっと「うーーん」って思いました。
これからどんどん色んな技術が進歩して、ビックリするような事ができるようになると思いますが、
やっぱりモラルというか、人間的な考え方は残していきたいですもんね。
人間、犬、それぞれの「一生」を大切に生きていくためにも。
って、何書いてるか 自分でも分からなくなってきた・・爆
それだけ難しい問題ってことかな。笑

あ、遠山のたくさん だ!!!(LOVE♪)

| ハナハチ | 2008/02/15 09:49 | URL |

死んだペットの細胞をベースにつくるクローンのばあい

そのペットの生きた年齢分テロメアが減っているわけですか
技術的に解決できたのかなぁ…

そんなの無視してクローンを作ったなら生まれてくるクローンにとって残酷すぎますね
死んだ犬が高齢であればあるほど…

テロメアは細胞分裂の回数券といわれています
つまりテロメアが長いほど寿命が長くなる傾向にある

クローンしたばあいクローンのもとになったテロメアがそのまま増殖される

高齢である生物のクローンほど老いるのがはやく寿命が短くなる
プロジェリア患者のアシュリーのように……((;_;)

テロメアを伸ばす技術は長寿になる可能性を秘めてるから可能になったらもっと騒がれてしかるべきなんだが…
技術的に解決してるならいいけど…

| | 2008/02/15 10:06 | URL |

難しいですね・・・。
ペットや家族として考えるなら、私もクローンなんて必要なしだと思います。
ひめに万が一の事があったとしても、
どれだけ悲しくて寂しくてもクローンはひめではないし、
この先、人間のクローンが出来て(もうあるんでしたっけ?)
娘に万が一の事があった時にもクローンを考えるかというと
考えるつもりは全くありません。
見た目、行動が同じでも決して一緒に暮らしてきた家族ではないから。

でも、しげさんも書かれたように優秀な警察犬や麻薬犬となると
どうなのでしょうね?よくわかりません・・・。
愛情云々ではなく、きっと優秀な技術を引き継ぐという意味で
活用されることになりそうな気がして・・・・。


って、すっごくまじめな話を書いているしげさんの日記の途中途中に
なんとも悩ましかったり、可愛さ満載のきゅろたくちゃんがいて笑ってしまいました♪

| ちず | 2008/02/15 11:14 | URL |

読んだ読んだー このニュース。
私も 生まれてきたクローンのワンコが、
前の子と 全然性格が違ったらどーするんだろう、、、 って
思いながら 読んじゃった。
きっと ガッカリすることのほうが 多いよね。
生まれてきた ワンコが かわいそうだよ。

私も にこもかあんが 死んじゃったら
相当 打ちのめされると思うけど、
クローンは 作らないな~~
そんなの いらない。
せっかくの思い出が 薄れちゃうよね。

| ルリ | 2008/02/15 12:32 | URL |

これからの世界って・・・

・・・クローン。
想像がつきませんね・・・。
しげさんが言う通り、見た目、癖、仕草が同じでも
「記憶」「感情」という目に見えないものまではコピれるわけでは無いので、
錯覚の自己満にすぎない気がします!

しかも、今まで色々な思い出が詰まった愛犬より
コピられた愛犬似のが爆裂に高い!!ってどーなのよ?

満たされた気はしても虚しさが・・・残りそうな。
って、それは全くワンころは悪くないんですがね。。

医学や技術が進み、発達するのが果たして
いい事なのかどうなのか最近よく考えますよ。

にしてもきゅろたくやんの画像は可愛いなぁ。

| しゃりまま | 2008/02/15 12:35 | URL |

ほほぉ、このニュースは知りませんでした。
でも愛犬のクローンって考えたこともないですね。

やっぱり同じ遺伝子を持った子だとしても、
亡くなった愛犬ではなくて、別の人格ならぬ犬格ですからね。
亡くなった愛犬やクローンで誕生した犬に失礼だと思います。

やっぱり今まで愛してきた犬との思い出を大事にして、
もし新しく家族の仲間入りさせるのであれば、
その子はその子で、ちゃんと愛してあげないと。。。
そういう愛情もちゃんと犬に伝わります。
クローンなんて作らなくても、ちゃんと愛情持って
育てていけば、それだけで犬は幸せなんですよ♪
それをみんなにも気づいてもらいたいな。。。

| かお | 2008/02/15 14:30 | URL |

見た目だけじゃいやですよね!

クローンかぁ・・
昔・・宿題やりたくないとき
パーマンのコピーロボットがいたらなぁ・・
とか 双子だったら 替え玉して~~とか
考えたころがあったぁ~~
ドラえもんの暗記パンとかも・・
(あっ・・また想像がふくらんできたぁ)
たぶん 宿題やテストがやりたくなかったから
考えてたんでしょうね・・笑

クローンから話がずれてしまったでしゅね・・笑

以上 ダンプママでした☆


| ダンプママ☆でしゅ | 2008/02/15 15:37 | URL |

どなたかも おしゃっていたように技術進歩の分だけ
個々のモラルや人間性を問われる機会が増えますね。
やっぱり一期一会・・・限りある時間だから大切にできる
大事な事ってありますよね。
警察犬や麻薬探知犬・・・その他多くの職業犬も、人間の
都合でそういう能力を開発・指導されてきたわけで・・・
なにがその犬にとって幸せなのか・・・究極の難問です。

そう思うと『愛されることが天職!!』なパグ犬は
やっぱり幸せな部分が多いですよね。人間のお手伝い
っていうより、人間を使用している子のほうが多いな~。
なんたって、あの愛らしさですからね。ブヒブヒ・・・。

たっくん、両肩 諸肌出してのセクシ~ショットですね。
ジュノンボーイも真っ青ですよ!!

| 土佐 | 2008/02/15 17:03 | URL |

う~ん・・・。
これはかなり賛否両論がありそうですね。
否定のほうが多いかな?

私もアルバスが死んでしまったとしても、クローンを作ろうとは思いません。欲しいとも思いません。

でも世の中には、それを望む人がいるというのも現実なんですよね・・。

この女性は、死んでしまった介助犬ととてもベストな関係だったんでしょうね・・。
その犬が死んでしまって、また介助犬が必要になってしまった。でも、前の犬と同じ能力の介助犬が来てくれるのか?
そう思った時、クローンというひとつの手段を選んだんだと思います。

彼女は障害者として同じ性格よりも、同じ能力を望んだのかもしれないですね・・。
盲動犬や介助犬を必要とする人は、大げさに言ってしまうと命を犬に託すわけですからね・・・

健常者がペットを飼うのとは違う見方なんでしょうね。

それでもやはり私はクローンを作ることには反対です。

これは、ほんと難しい問題だと思います。
そうやすやすと答えがでる問題ではないですね・・。

| ぴょにー | 2008/02/15 17:06 | URL |

こころの絆

お久し振りです。クローン犬の件優秀な介助犬だったんでしょうね。
実は私は、聴覚障害者に音を教える聴導犬を育成している日本聴導犬協会のボランティアをしています。実際に大阪で聴導犬のユーザーさんとの交流では訓練以上のことを犬たちは出来るようになります、それはユーザーさんと犬の心と心の絆が本当にできるからだと実感しています。だから、一日一日の積み重ねは大切ですよね。いくら前の子が優秀でも心までもは同じではないのではと思っています。後になりましたが、盲導犬ばかりではなくて、聴導犬や介助犬のことも宜しくお願いいたします。

| くしママ | 2008/02/15 17:18 | URL |

私も今日ブログに書こうと思ってました。クローン犬。
気持ちもわからなくないですがね。
私も、もしクローンの犬に違いが出て来たときにそのクローンの犬がどうなるのかが心配ですよね。。
飼い主の元にまでくる環境とかもその子の性格に影響してくると思いますし。
ワンコは確かに人間より寿命も短いですし、愛したワンコにもう一度会いたいと思う気持ちは本当にわかるんですがね。

魂が。。というなんだか複雑な気持ちでございます。

| 田澤 | 2008/02/15 18:21 | URL |

こんばんきゅろたっくん。

そんなことがあったんですかー。
みなさんの、コメントを拝見していると難しい問題のようですねー。
わたしも、ちーちゃんが死んだらそうとうなショックをうけると思うのですが、クローンはイヤだなー。
でも、わんこは飼える環境であれば、ずっと飼いつづけたいです。

| ひろろ | 2008/02/15 21:25 | URL |

ちょっと難しい問題ですね。
確かにクローン犬が出来たのなら、見た目は同じなのでしょう。
でも、皆さんがおっしゃるように、心は、どうなんだろう。
記憶までもが、引き継がれるのでしょうか・・・
わたしもワンコを亡くし、とても辛く悲しかったけど
クローン犬を欲しいとは思いません。
しげさんがおっしゃるように、思い出まで同じという事は、まず無いでしょう。

前のワンコの代わりに生まれてくるクローン犬は本当に
幸せなのでしょうか!?
愛犬家にとって考えされられる問題ですよね

| としぽん | 2008/02/15 21:37 | URL |

クローンかぁ・・・・
私は望まないなぁ・・・

なんだか、命をもてあそんでいる気がしてなりません・・・。

| けいこ | 2008/02/16 11:28 | URL |

クローンですか・・・
なんだか頭のいい人の考えることはちょっと
人間様さまって感じでどっかおかしいですよね
気持ちはわからなくはないけど一緒にいる時間が
作り上げてきた今を考えてないですよね
まったく同じ形になっても中身は違うし
また全く同じ状況を一からってのは無理だし
ほんとちょっと首をかしげちゃいたくなるような
世の中になってしまいましたよね・・・

前回の記事のお座りきゅろくんおかしくて
かわくて笑ってしまいます~
うちは、逆でコロをしてる時横でひまわりが
必死でお手をしてきます(笑
最近コロは自分の好きなものじゃない時は
すぐにお手しなくて知らん顔するんですよ
まったくもうわがまま娘です^_^;

| 花火 | 2008/02/16 17:32 | URL |

私もテンテンのクローンはいりません。
命って、そういうものじゃないですよね。
こんな研究、なんでするのかなぁ?

| テンテンママ | 2008/02/16 20:59 | URL |

kaorinさんへ

こんばんは。

うちのテレビは玄関のドアに近いところにあるので、玄関もチェックしに行きます。

 おお、入念!(^-^)

クローン犬を作らなくても、世の中には温かいおうちを待っている不幸なワンコがいっぱいいるのにね。

1回の命を大事にする気持ちを大切にして欲しいです。

それに、クローンはクローンであって、コピーではないから、この犬の将来が心配ですよ

 どんな犬なのか気になってしまいます。
 その子供とかが生まれたらもうわけがわからんことに
 なりそう。

| しげさん | 2008/02/16 22:28 | URL |

ハナハチさんへ

 こんばんは。

やっぱりモラルというか、人間的な考え方は残していきたいですもんね。

 ほんとSFの世界だったことが
 現実になるとすごく怖い感じがします。

人間、犬、それぞれの「一生」を大切に生きていくためにも。
って、何書いてるか 自分でも分からなくなってきた・・爆
それだけ難しい問題ってことかな。笑

 そうなんです。
 わしも書いてて「言いたいことを書けてる?」って
 何度も書き直してしまいました。
 それでも駄文になってしまってますが。

あ、遠山のたくさん だ!!!(LOVE♪)

 別角度のものでーす!

| しげさん | 2008/02/16 22:30 | URL |

クローン犬は衝撃的ですね。

やっぱり今いる子たちはかわいいけれど、でもクローンはなんか人工的な感じがして・・・いやですね。

それよりもこの子たちの血をひいた子たちを残していってあげたほうがいいなって思うんです。やっぱり、子供って、どちらかに似ているんですよね。みかんをみていると本当にそう思います。

そうやって今まで命をつないできたんだなって・・・・だからクローンなんて考えもしませんでしたね。

科学の進歩って大切だけれど、本当に何が必要かってことになると難しい問題ですよね。

ところで・・・うちのわんたち、ほとんどテレビには反応しないんですよね。どうしてだろ?

| pug-pug | 2008/02/16 23:27 | URL |

名無しさんへ

 こんばんは。

テロメアを伸ばす技術は長寿になる可能性を秘めてるから可能になったらもっと騒がれてしかるべきなんだが…
技術的に解決してるならいいけど…

 わしにはちょっと難しかったけど(^-^)
いろんなことが解決されないといけんのんですね。

| しげさん | 2008/02/17 21:14 | URL |

ちずさんへ

 こんばんは。

この先、人間のクローンが出来て(もうあるんでしたっけ?)
娘に万が一の事があった時にもクローンを考えるかというと
考えるつもりは全くありません。

 もうSFの世界以上のごちゃごちゃ感になりそうで。
 命の重さとか何なんだってことになったら怖いもんなあ。

見た目、行動が同じでも決して一緒に暮らしてきた家族ではないから。

 そうなんですよねー。
 まったく同じってのは周りの環境も考えると
 絶対に無理そうな気がします。

愛情云々ではなく、きっと優秀な技術を引き継ぐという意味で
活用されることになりそうな気がして・・・・。

 でも優秀な遺伝子は子供という手段で動物は残してきてる
 ので、その手段は引き継いでいかないといけないと
 思うんですよね。

なんとも悩ましかったり、可愛さ満載のきゅろたくちゃんがいて笑ってしまいました♪

 たまーにこうやって使いたくなるんですよ(^-^)

| しげさん | 2008/02/17 21:17 | URL |

ルリさんへ

 こんばんは。

前の子と 全然性格が違ったらどーするんだろう、、、 って
思いながら 読んじゃった。

 確率って書いてあったからなあ・・・。
 失敗のことを考えたら・・・うーん・・・だなあって。

生まれてきた ワンコが かわいそうだよ。

 接するほうはきっと前のイメージでしょうからね。

せっかくの思い出が 薄れちゃうよね

 そう。思い出は今を大切にしてるから
 濃いはずなんですよね。

| しげさん | 2008/02/17 21:20 | URL |

しゃりままさんへ

 こんばんは。

「記憶」「感情」という目に見えないものまではコピれるわけでは無いので、
錯覚の自己満にすぎない気がします!

 目に見えない部分を大切にしたいんですね。

今まで色々な思い出が詰まった愛犬より
コピられた愛犬似のが爆裂に高い!!ってどーなのよ?

 この値段はすごすぎて庶民感覚ではないですよね(^-^)

満たされた気はしても虚しさが・・・残りそうな。

同じ犬として迎えたら、気持ちに溝ができそうな
 気がします。

医学や技術が進み、発達するのが果たして
いい事なのかどうなのか最近よく考えますよ。

 そうですね。
 いい方向に向かっていってると信じていきたいです。

にしてもきゅろたくやんの画像は可愛いなぁ。

 どうもありがとうございますぅ!

| しげさん | 2008/02/17 22:44 | URL |

かおさんへ

 こんばんは。

亡くなった愛犬ではなくて、別の人格ならぬ犬格ですからね。
亡くなった愛犬やクローンで誕生した犬に失礼だと思います。

 まったくそのとおりだと思います。

その子はその子で、ちゃんと愛してあげないと。。。
そういう愛情もちゃんと犬に伝わります。

 犬とか他の動物もでしょうが
 そういう部分はものすごい敏感な気がします。

クローンなんて作らなくても、ちゃんと愛情持って
育てていけば、それだけで犬は幸せなんですよ♪

 愛情をしっかり持って育てるのって
 やっぱりすごい尊いことなんでしょうね。

| しげさん | 2008/02/17 22:47 | URL |

ダンプママさんへ

 こんばんは。

昔・・宿題やりたくないとき
パーマンのコピーロボットがいたらなぁ・・

 あ、わしも考えましたよ。
 同じだあ(^-^)

たぶん 宿題やテストがやりたくなかったから
考えてたんでしょうね・・笑

嫌いでしたねー。
 って好きな子ってほぼゼロですよね(^-^)

クローンから話がずれてしまったでしゅね・・笑

いえいえ、全然問題ないですよ。

| しげさん | 2008/02/17 22:51 | URL |

土佐さんへ

 こんばんは。

個々のモラルや人間性を問われる機会が増えますね。

 技術に人の考えが追いつかない時代が
 やってきているんでしょう。
 あまり前に前に行き過ぎるのも問題なんですね。

警察犬や麻薬探知犬・・・その他多くの職業犬も、人間の
都合でそういう能力を開発・指導されてきたわけで・・・

 そういう「知恵」とか「経験」とかを
 無視ってことになるんですよね。

そう思うと『愛されることが天職!!』なパグ犬は
やっぱり幸せな部分が多いですよね。

 愛される顔してますからね。
 この顔の魅力を是非知ってもらいたいもんです。

人間を使用している子のほうが多いな~。
なんたって、あの愛らしさですからね。ブヒブヒ・・・。

 くりくりの目で訴えられたら思わず
 おやつをあげてしまいますからね。

たっくん、両肩 諸肌出してのセクシ~ショットですね。
ジュノンボーイも真っ青ですよ!!

 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \

| しげさん | 2008/02/17 22:55 | URL |

ぴょにーさんへ

 こんばんは。

でも世の中には、それを望む人がいるというのも現実なんですよね・・。

 そういう技術があるとそういう想いが出てきても
 不思議ではないってことですよね。

その犬が死んでしまって、また介助犬が必要になってしまった。でも、前の犬と同じ能力の介助犬が来てくれるのか?
そう思った時、クローンというひとつの手段を選んだんだと思います。

 微妙なところですよね。
 わしがその立場だったらいう意見はまた違うように
 思います。

盲動犬や介助犬を必要とする人は、大げさに言ってしまうと命を犬に託すわけですからね・・・
健常者がペットを飼うのとは違う見方なんでしょうね。

 能力面だけでというなら話はまた変わるのかも。
 語りだしたらこのくらいのスペースでは
 足りませんね。ほんと難しいです。

| しげさん | 2008/02/17 23:01 | URL |

くしママさんへ

 こんばんは。

実は私は、聴覚障害者に音を教える聴導犬を育成している日本聴導犬協会のボランティアをしています。

 そうですか。お疲れ様です。

実際に大阪で聴導犬のユーザーさんとの交流では訓練以上のことを犬たちは出来るようになります、それはユーザーさんと犬の心と心の絆が本当にできるからだと実感しています。

 やっぱりそうですよね。
 お互い信頼してないと指示もできないし、
 またそれに対して応えないだろうし。
 
だから、一日一日の積み重ねは大切ですよね。

 ほんとちょっとずつなんでしょうね。
 
いくら前の子が優秀でも心までもは同じではないのではと思っています。後になりましたが、盲導犬ばかりではなくて、聴導犬や介助犬のことも宜しくお願いいたします。

 はい、そういう話題でわしが書けそうなことが
 あれば拾っていきたいと思います。

| しげさん | 2008/02/17 23:04 | URL |

田澤さんへ

 こんばんは。

気持ちもわからなくないですがね。

 微妙な気持ちになりますね。

飼い主の元にまでくる環境とかもその子の性格に影響してくると思いますし。
 
 そうなんですよね。
 絶対に同じの子にはならないと思うんです。

ワンコは確かに人間より寿命も短いですし、愛したワンコにもう一度会いたいと思う気持ちは本当にわかるんですがね。

 わかるけど、その一線を飛び越えるのはやっぱり
 あかんような気がします。

| しげさん | 2008/02/18 00:31 | URL |

ひろろさんへ

 こんばんは。

そんなことがあったんですかー。

 あったみたいですよー。

わたしも、ちーちゃんが死んだらそうとうなショックをうけると思うのですが、クローンはイヤだなー。

 いまのちーちゃん以上のちーちゃんは
 いないですもんね。

でも、わんこは飼える環境であれば、ずっと飼いつづけたいです。

 違う子でってのは純粋なことだと思うんだけど
 クローンは全然別ですからね。

| しげさん | 2008/02/18 00:33 | URL |

としぽんさんへ

 こんばんは。

でも、皆さんがおっしゃるように、心は、どうなんだろう。
記憶までもが、引き継がれるのでしょうか・・・

 それはできないと思いますよ。
 それができたらすごい恐怖です。

しげさんがおっしゃるように、思い出まで同じという事は、まず無いでしょう。

 飼うほうも前とは変わってますし
 条件が同じってのはもって生まれたところまで
 でしょうね。

前のワンコの代わりに生まれてくるクローン犬は本当に
幸せなのでしょうか!?
愛犬家にとって考えされられる問題ですよね

 ほんと微妙な話題です。

| しげさん | 2008/02/18 00:35 | URL |

けいこさんへ

 こんばんは。

なんだか、命をもてあそんでいる気がしてなりません・・・。

 今ある命を大切にする技術ならいいんですけどね。

| しげさん | 2008/02/18 00:36 | URL |

花火さんへ

 こんばんは。

なんだか頭のいい人の考えることはちょっと
人間様さまって感じでどっかおかしいですよね

 人間は確かに特別なんだろうけど
 クローンはやりすぎだと思います。

まったく同じ形になっても中身は違うし
また全く同じ状況を一からってのは無理だし
ほんとちょっと首をかしげちゃいたくなるような
世の中になってしまいましたよね・・・

 怖いですよね。
 身近に感じてしっかり考えてみると
 むむむっ!って思いますね。

前回の記事のお座りきゅろくんおかしくて
かわくて笑ってしまいます~

 ああ、あれですね(^-^)

うちは、逆でコロをしてる時横でひまわりが
必死でお手をしてきます(笑

( ゚∀゚)アハハ八八
 ひまたん!

最近コロは自分の好きなものじゃない時は
すぐにお手しなくて知らん顔するんですよ
まったくもうわがまま娘です^_^;

 うーん、よく見てるんですね。
 えらいなー(^-^)

| しげさん | 2008/02/18 00:39 | URL |

テンテンママさんへ

 こんばんは。

命って、そういうものじゃないですよね。
こんな研究、なんでするのかなぁ?
 
 研究のための研究とか、
 自己満足のための研究とかってことでは
 ないですか?
 多いですよ、そんな感じの・・・。

| しげさん | 2008/02/18 00:41 | URL |

pug-pugさんへ

 こんばんは。

やっぱり今いる子たちはかわいいけれど、でもクローンはなんか人工的な感じがして・・・いやですね。

 そうそう、それですよそれ。

やっぱり、子供って、どちらかに似ているんですよね。みかんをみていると本当にそう思います。

 そういうところを感じられるPUG-PUGさんって
 うらやましいです。

科学の進歩って大切だけれど、本当に何が必要かってことになると難しい問題ですよね。

 まあ素人は口だすなって言われそう。
 これは怖いことですよ。

ところで・・・うちのわんたち、ほとんどテレビには反応しないんですよね。どうしてだろ?

 あまり興味ないのかな?
 うちは普段からわしがたくさん見るからかもしれません。

| しげさん | 2008/02/18 00:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pugpugdamasi.blog95.fc2.com/tb.php/326-4ad00f22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。