2007 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 03

次回の日記 | PAGE-SELECT | 前回の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

こんなニュースで思うこと

(このブログは、パグの「きゅろすけ(黒)」「たくのすけ(フォーン)」の日記です)

こんばんは。

久しぶりに走ると血行がよくなって、
シューズの中の足がかゆくてかゆくてたまらなくなるおとーしゃんです。

えー、普段、あまりニュースについては書かないのですが、
今回はちょっと気になるニュースがありましたので
それについて思ったことをちょっと書いてみようと思います。

さて、ちょっと前にこんなニュースがあったんですが、
みなさん読みました??

<ポチやタマにも扶養手当>
http://www.asahi.com/life/update/0102/TKY200801020116.html?ref=goo


200106-01

最初見たときびっくりしましたあ。
そしてうちの職場ではこんなの絶対にできないなあとも(^-^)
うちの職場の制度上できないけど、たとえ自由にできる場合でも
上に頭の固い人が多いので絶対に無理。


200106-02

<社員の一人は「金額ではない。正式に家族だと認められたことが大きい」と喜ぶ。>

と、あるけど、ほんとうれしいでしょうねー。
でも、動物が好きでない人から見たらこういうのって
どうなんかなあ?
やっぱり嫌じゃー、とんでもないって思うんじゃろうか?


200106-03

<ペットが死んだ場合は忌引休暇(1日)を取得でき、3人が利用した。>
ってのも気になりましたねえ。

きゅろたくがまだまだヤングなときに
こんなことを書くのもどうかと言われそうですけど、
やっぱりそうなったら凹むと思うんですよ、仕事が手につかなくなるくらい。
なので、よほどの重要な仕事がなかったら
忌引休暇なんか無くっても休んでしまうでしょうね。
たぶん、周りの人に理解はあまり得られないだろうけど。


200106-04

で、こういう話題になるといつも思い出してしまうのが
みなさんご存知の犬の十戒

この中でだいたい最後に書かれている
「私が死ぬとき、お願いです。そばにいてください・・・・。
 そしてどうか覚えておいてください。
 私がずっとあなたを愛していたことを」

ってのを思い出すと、それだけでじーーーんときてしまいます。

参考:「犬と私の10の約束(犬の十戒)」
この予告編だけで、やばいわい・・・。


200106-05

まあ、運よく休みの日とか夜とか家に居るときだったらいいんですけど、
もし仕事とかどうしても家に居れないってときに・・・・ってことに
なったらどうしようってのが一番にあります。

この十戒のとおり、最後はちゃんと見送ってやるのが
飼い主の務めだと思っているので、これだけはなんとかと
考えてしまいますね。


200106-06

まあ、まだまだ先のことだと信じてますが、
悔いのないよう、一日一日、大切にしてやりたいとあらためて
思っている次第です。

今日はちょっと重い話題になってしまいましたね。
でもたまにはまじめなことを書いてもいいかなと思い書かせてもらいました。
最後まで読んでいただきどうもありがとうございました。

(追記)
書き忘れておりましたが、一昨日、
パグミ参加表明をいたしました。
まだまだ先のことではありますが、ひじょーーーに楽しみにしております。
参加されるみなさま、現地ではどうぞよろしくお願いいたします。

(最後まで読んでいただきありがとうございます。
 よろしければ下か右上(オレンジ)のランキングバナーを
 ぽちっとお願いします)



にほんブログ村「サブカテゴリー:パグ」に参加しています。
元気いっぱいのきゅろたくに1クリックを!
(このバナーを1日1クリックしていただくと、1票入ります)

みなさんの1票、ほんとうに励みにしてます。
いつもありがとうございます。

こちらはお暇があればお願いします。

スポンサーサイト

| きゅろたく | 01:09 | comments:36 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うん。そうですね。
今日のしげさんのブログを読んで、madooもなんだかじぃぃんときました。
こみ上げるものがありました。
ちょっと涙ぐみました。

犬の十戒を読んだときもすごく涙してしまったんですよね。。。・。・。

madooもまた改めてしげさんのブログを読んで、一緒にいるラン丸と茶々の大事さを再確認しました。

| madoo | 2008/01/08 01:38 | URL |

お、表明したのね♪ 楽しもうね~~~!!!

これは うれしいニュースだなぁ~
ワンコを家族、 と 認めてくれるような会社だったら
また 働いてもいいな♪
働いてると ワンコの急病に対応できないのよね。
朝、 ワンコが理由で 遅刻なんかした日には
一日中、 イヤ~な ムードが 漂ってたもんです。

扶養手当は ともかく、
ペットの忌引き、 これは一般的になってほしいね。
飼ってる人にとっては、 遠くの親せきの訃報よりも一大事。
私も 実家のポチが亡くなったときは、
朝 一応出社したけど、 ぜんぜんダメで
午後から 火葬場へ行かせてもらいました。
あの時 帰らせてくれた上司には 感謝していますよ。
ずっと あのときの上司だったら 辞めなかったかもしれないな、と 思います。

| ルリ | 2008/01/08 02:42 | URL |

こんなニュースがあったんですね。
知りませんでした。 
ってかこの制度決めた会社ってすごい。
値段じゃないですよねー。
最後のときに一緒に居てあげるっていうのは
お仕事してるととっても難しいですよね。
旦那が前いっしょにいたシェルティちゃんの最後の話を思い出しました。
そのコは私会った事ないのですが、お話だけで切なくなって涙が出ちゃいます。
ワンコを飼うって事はこの問題は避けて通れないですよね。
改めて今一緒にいるあんずとの時間を大事にしようと考えました。

| yuckymouse | 2008/01/08 07:31 | URL |

私も友達から聞いてたんです。
お金よりも家族って認められることのほうが嬉しいですよね。
大切な家族ですから!
犬の十戒読むたびに涙します。
思い出しただけでウルウルします。
考えたくない最後・・・
実家のダックスが亡くなったときはみんな途中で仕事やめてきましたね。
そして葬儀の日も・・・

パグミ参加表明されたんですね!
私なんて張り切ってすでに入金済みです(笑)
楽しみが増えたな♪(#^ー゚)v

| しのぶ | 2008/01/08 07:58 | URL |

それだけペットも家族の一員としえ考えられようになったってことですね。
でも、現実はまだまだですけどね・・。
私もアルバスを飼う前までは、犬に洋服、靴、豪華なバースデーケーキなんてあり得ないって思ってたんですよ。

それが、実際アルバスを飼ってみて考え方ががらりと変わりました。もう、家族なんですよね。ペットじゃなくて。
なので家族として認められるということの嬉しさ、とてもわかります。

犬の十戒、タイトルを見ただけでウルウルです。
私がまだ小学生の低学年の頃、実家で飼ってたコロという犬が
病気でもうダメだというとき、学校に行かなければならなくて
でもコロが心配行きたくなかったんです。
でも、母に学校行きなさいと言われて・・。
そのとき、コロに「コロ、頑張ってね。私が帰ってくるまで
生きててね!!」って話しかけて出かけたんですよ。
そしたら、私の目をジーッとみたんですね。
学校が終わって、ダッシュで帰ってきたらまだコロは生きてたんです。そしてその日の夕方、息を引き取りました。
きっと待っててくれたんだと思います。
今でも思い出すと、ウルウルします。

パグミ、参加表明されたんですね!
今からもう、楽しみで仕方ありません。笑

| ぴょにー | 2008/01/08 08:14 | URL |

この話は、職場でも話題になりましたよ。
しかも、ある有名ペットフード会社ではペットを飼う時に会社に申請したら、1万円補助金が出るとか。
うちの職場はワンコを飼っている人も多く、とても家族的なので、ペット=家族(子ども)、という感じでとても理解があるのでありがたく思っています。
例えば、遅刻して「家を出ようかと思うたらペコが大ウンPをして片付けよったら遅刻したわいねー」と言うと、
「ペコわざとでー」とか、「ペコらしいのぉ」とか、冗談でかわしてくれます。
「ペコの病院に行くけん早く帰る」と言えば、
「どうしたんや、今度はどこが悪いんや」「早う帰っちゃれー」てな感じです。
お金じゃないんですよね、そういった雰囲気の中で仕事ができる環境がありがたいです。

| モモカメ | 2008/01/08 09:39 | URL |

いずれの会社もペット関連の企業ってのがちょっと・・・。聞こえはいいけど『自社製品販促のための社員割引』と感じてしまう私はへそ曲がり?一般的になってくれればいいですね。
そんな温かい社会になってほしいものです。

| パグモモ | 2008/01/08 11:53 | URL |

すごい会社だなー、と思ったら、やっぱり動物関係の会社なんですね。一般にはまだ認められないだろうなあ。
私の職場でも、ペットが亡くなった時に休んだ人がいた、と聞きましたが、まわりの反応は冷たかったようです。
だけど、平日に何かあって家族みんなが働いていたら、ほんとどうしようもないですよね。というより、やっぱり大事な家族と多くの人に認めてもらいたいな。

パグミの参加表明見ました。
楽しみ~~!!

| ながこ | 2008/01/08 12:04 | URL |

知らなかった!

凄い!
すごい会社ですね~

ペットの扶養手当。。。
私はそこまでは望みませんが家族と認められたら
飼い主としてはとってもウレシイことだなぁ~と
思います♪

逆に、忌引きは大賛成。。。
想像しただけで泣けてくるんだから 
まともに働けるとは思えないもの( ̄ー ̄;)

こんな職場がこれからも増えてくることを
願うばかりです~

| aji-chan | 2008/01/08 12:17 | URL |

そのニュースはテレビか新聞で知った気がします。
家族として認めてもらえるというのは、
ワンコを飼っている私としてはとても嬉しいのだけど
扶養手当は一般の会社ではやっぱり難しいでしょうね。
子供を扶養して手当てをもらうのは子孫繁栄等々の政治的思惑も兼ねてるけど
ペットを増やしてどうこうってのはないですものね。
社員全員の理解をもらえるのは難しい気がします。

忌引休暇はありがたいな~。と思いつつ
これも、嬉しいけど複雑。
会社の方針としては“すごい!”って感じるけど
みんなが納得できるかどうかというと無理かなって感じます。

否定的なことばっかり書いてごめんなさい。

犬の十戒は何度も読みました。心に響きます。
私の考えは、会社などから認めてもらうのよりも
犬を飼おうと思った人、飼ってる人、一人一人が、
たかがペットと思うのではなく
家族の一員として大事に愛情を持って接すればそれでいいかなっと。
それが一番かなっと感じます。

きゅろたくちゃんに愛情たっぷりのしげさんにこんなことを書くのも変だと思いつつ・・・です。

| ちず | 2008/01/08 13:34 | URL |

参加表明ページを見たらしげさんのお名前があったので、心の中でおぉーっ!!と叫んでしまいました。
私もとーってもきゅろたくちゃんに会いたいのですが、きゅろちゃんファンのダンナの当日の反応が楽しみです♪
ぜひ抱っこさせてくださいね~。

テンテンを飼う前の話です。
私のパート先で、営業マンから上司に「うちの犬の具合が悪いので遅刻します」と電話が入りました。
もともとはっきりした性格の上司は、ストレートに「ハーッ!?犬??」と口にしました。
この営業マンは日頃から仕事がとってもできず、というかやる気がイマイチ見られず、上司に嫌われていたというのも原因だと思いますが、上司もネコちゃんを飼っているのに…。
昼休みにパート仲間に話したら、動物嫌いなその人も「そんなことで遅刻なんて」って言ってました。
ワンコと暮らしたことがなかった当時の私でしたが、すごく悲しかったです。

以前の職場の後輩は、ワンコが亡くなったときに仮病を使って会社休んだそうです。
悲しいことですが、一般的な職場ではこの方法が一番いいのかも…と思ってしまいます。

| テンテンママ | 2008/01/08 14:22 | URL |

おとーしゃんの気持ち、すご~く分かります。

どれだけ年月がたってもその子を思い出せば、今でも涙が出ます。
思い出す間隔が長くなるくらいでしょうか。

絶対傍で送ってあげたいと思いますよね。
入院を勧められましたが、家につれて帰りました。

もうそんなに頑張らなくて良いよ・・って声をかけて、そのときを迎えました。

病院によっては、預かりますと言われ、最後に立ち会えなかったと聞いたこともあります。
それだけは絶対嫌だったんです。

いつかはその時は来ますが、犬の十戒位は叶えて上げたいですよね。


| おばば | 2008/01/08 18:35 | URL |

読みました

私も、すごい会社だな~って思いました♪
うちの職場も、絶対無理だと思います・・・残念だけど。

愛犬の死は、今は考えれないし考えたくないです・・・。
でも、必ず訪れることなんですよね!
多分、私より先に逝ってしまうのでしょうがその時は必ず傍にいてあげたいと思ってます。
あ~書きながら涙が出てきました・・・。

でも、今はやっぱり考えたくないですね!

| ころんのママ | 2008/01/08 19:39 | URL |

すごい会社でしゅ・・☆

うちの社長にも言ってみようかしら・・笑
ちなみにうちの社長・・
パグに似ておりましゅ・・笑

犬の十戒を読むと目がうるうるです・・泣
いつか必ずお別れの時がきますよね・・
私もしげさんと同じように
悔いのないように・・
今 自分ができることを 精一杯してあげたい・・って
思ってます。
だめだ~涙が・・
  


| ダンプママ | 2008/01/08 22:01 | URL |

そんなニュースがあったんですね
知らなかった~
そんな会社が増えてくれるといいですよね
あたしも、コロ&ひまわりが来てワンコも家族と
思えることを知りました
それまでは、理解のない人間の一人だったかも
しれないです。。。

コロ&ひまもいつかはあたしよりも
先にいってしまうんですよね
それは家族として迎えた時に旦那にも言われました
旦那は、実家でシーズーを17年飼ってて
亡くなった時それはそれは号泣してすごかった。。。
だから俺はいつかは先に行くということを
常に頭に入れているって言ってたんです
あたしはわんこ苦手だったので飼うのは初めてで
覚悟なんてできないです。。。
その時は傍に・・・

上のころんママさん同様今は考えたくないですね^_^;

映画もたぶんみないです
号泣確実ですもん(苦笑

| 花火 | 2008/01/08 22:22 | URL |

私は犬の十戒を読むと胸の奥が締め付けられます。
最後のお願いが、私は出来ませんでした。
13才と高齢でしたが、血液検査も良好だったので
簡単な手術をし無事成功したのですが、麻酔から
覚めることなく、お星様になってしまいました。

パグは麻酔に弱いことを、後から知り
申し訳ないことをしてしまったと後悔しました。

いつかは来る別れの時。その時に後悔しないよう
一日、一日を大切に過ごしたいですね。

| としぽん | 2008/01/08 22:24 | URL |

ペット関係の企業ならではですよね。
ホント死のときを考えると、いろんな不安がでてきますよね…
うちにいたモルモットは、帰宅するともう横たわっていました…
たぶんのどにつまらせて窒息したのではないかと今では思います。
まだ温かかったから、いきていたのかもしれないけど、何もできずにいました…なでてやることしかできない自分の無力さがいたかったですねぇ。
あずきのときは、一緒にみまもってあげたいな…
我が家もパグミ参加表明しました!!振込みいかなくっちゃw
去年はかいはじめたばかりだったし知らなくていけなかったけど、今年こそは!!
楽しみです♪

| あずママ | 2008/01/08 22:36 | URL |

ほ~~~っ!すごいですね!ペット扶養手当
そうですよね!ペットっていっても大事な家族です
すごい会社だな・・・家は公務員だからぜーーーったい
ないな^^;
私の会社もぜーーーったいないな!
だけど忌引はほしいな~
犬の十戒は読むたびに泣きます
犬とわたしの10の約束は号泣でした
いつもみんなが手にとって読めるように
わがやはトイレにおいてます。
映画は姫ちゃん達と見に行く約束してます

小さい頃からずっと実家でワンコ飼ってましたが
虹の橋を渡ったワンコ達を忘れることは
ありません どんなに時がたっても
ずっと心の中にいますよね
大切な大切な家族です・・・
考えたくはないけどいつかは来るその日が
ずっとずっと先でありますようにと
願うしかないですね!
もっともっとかわいがってあげなきゃと
あらためて想いおこさせてくれたしげさん、
ありがとうございます。

| manapon | 2008/01/08 22:48 | URL |

madooさんへ

 こんばんは。

今日のしげさんのブログを読んで、madooもなんだかじぃぃんときました。

 こういう話題はブログではどうかなあって
 思ったんですけどね。
 でも思うことを書くのがブログなので。

犬の十戒を読んだときもすごく涙してしまったんですよね。。。・。・。

 これはねー、いろいろと考えさせられます。
 
madooもまた改めてしげさんのブログを読んで、一緒にいるラン丸と茶々の大事さを再確認しました。

 こうやって、何かの折に立ち止まって考えるって
 いいことだと思うんです。
 きれいごととかそういうのではなくてね。

| しげさん | 2008/01/08 23:11 | URL |

ルリさんへ

 こんばんは。

お、表明したのね♪ 楽しもうね~~~!!!

 はい、念願のパグミで既に気分はドギーパークへ!

ワンコを家族、 と 認めてくれるような会社だったら
また 働いてもいいな♪

 そうんですよね。そういうモチベーションの問題なんです。
 気分よく仕事できる環境って、経営者にとって
 しっかり考えるべきところだと思いますね。

朝、 ワンコが理由で 遅刻なんかした日には
一日中、 イヤ~な ムードが 漂ってたもんです。

 まあ、理解できる雰囲気がもともとなければ
 厳しいですよね・・・。

飼ってる人にとっては、 遠くの親せきの訃報よりも一大事。

 はい、10年以上一緒ですからねえ。
 
朝 一応出社したけど、 ぜんぜんダメで
午後から 火葬場へ行かせてもらいました。

 まあ真剣に仕事に打ち込める状況であるかどうか、
 わしは全然自信なしですよ。

あの時 帰らせてくれた上司には 感謝していますよ。
ずっと あのときの上司だったら 辞めなかったかもしれないな、と 思います。

 理解のある上司だったんですね。
 いまの社会では少数派なんだろうなあ。

| しげさん | 2008/01/08 23:17 | URL |

yuckymouseさんへ

 こんばんは。
 
ってかこの制度決めた会社ってすごい。
値段じゃないですよねー。

 モチベーションをあげるのって難しいけど、
 これだったらみんながんばるのではないですかね。

最後のときに一緒に居てあげるっていうのは
お仕事してるととっても難しいですよね。

 わしも場合によってはだめかも。
 それも受け入れることもしっかり考えないと
 いけないのでしょう・・・。

そのコは私会った事ないのですが、お話だけで切なくなって涙が出ちゃいます。

 わしもその手の話はだめです。

ワンコを飼うって事はこの問題は避けて通れないですよね。

 覚悟をしておく必要は、多少なりとも必要かと
 わしは思っています。

改めて今一緒にいるあんずとの時間を大事にしようと考えました。

 しっかり遊んで、しっかりコミュニケーションとって
 くださいね。

| しげさん | 2008/01/08 23:22 | URL |

しのぶさんへ

 こんばんは。

お金よりも家族って認められることのほうが嬉しいですよね。
大切な家族ですから!

 気持ちを理解してもらえるのって
 仕事をしていてかなり重要だと思います。
 やる気が全然違ってきますね。

犬の十戒読むたびに涙します。
思い出しただけでウルウルします。

 ひとつひとつはシンプルな言葉ですが、
 とてもずっしりときますね。

実家のダックスが亡くなったときはみんな途中で仕事やめてきましたね。
そして葬儀の日も・・・

 そのダックスちゃん、きっと喜んだと思いますよ。

パグミ参加表明されたんですね!
私なんて張り切ってすでに入金済みです(笑)
楽しみが増えたな♪(#^ー゚)v

 うちも入金しました。
 既にやる気マンマンかもー!

| しげさん | 2008/01/08 23:25 | URL |

ぴょにーさんへ

 こんばんは。
 
でも、現実はまだまだですけどね・・。

 まあ普通に考えたら厳しいですかね。

私もアルバスを飼う前までは、犬に洋服、靴、豪華なバースデーケーキなんてあり得ないって思ってたんですよ。

 うちの相方と似てますね。
 まあ、情は人と変えます!

なので家族として認められるということの嬉しさ、とてもわかります。

 だって、一緒に10年以上住むことになるわけですよね。
 家族でなくて何ですかと?(^-^)

犬の十戒、タイトルを見ただけでウルウルです。
 
 もうね、きゅろたくとダブルとやばいですよ。

学校が終わって、ダッシュで帰ってきたらまだコロは生きてたんです。そしてその日の夕方、息を引き取りました。
きっと待っててくれたんだと思います。
今でも思い出すと、ウルウルします。

 必死にがんばったんでしょうね。
 それだけ好きだったんでしょう。
 見守られながら逝って、うれしかったことでしょう。

パグミ、参加表明されたんですね!
今からもう、楽しみで仕方ありません。笑

 うーん、これはきゅろすけと並べて
 デジカメを連写しまくらないといけません!
 「あぅ!」と「あぐっ!」で勝負です!(^-^)

| しげさん | 2008/01/08 23:32 | URL |

モモカメさんへ

 こんばんは。

この話は、職場でも話題になりましたよ。

 この話題を話すってことからして、いい職場なんですよ。

うちの職場はワンコを飼っている人も多く、とても家族的なので、ペット=家族(子ども)、という感じでとても理解があるのでありがたく思っています。

 いい職場ですね。
 そういうところだと、仕事がきついときでもがんばれそう。

お金じゃないんですよね、そういった雰囲気の中で仕事ができる環境がありがたいです。

 今後、こういう基準で仕事を選ぶ人が多く出てくるかも
 しれないですね。

| しげさん | 2008/01/08 23:36 | URL |

パグモモさんへ

 こんばんは。

いずれの会社もペット関連の企業ってのがちょっと・・・。
聞こえはいいけど『自社製品販促のための社員割引』と感じてしまう私はへそ曲がり?

 うーん、たとえそういうことだとしても
 こういう制度ができることは、いいきっかけにもなるかと。
 これからいろんな価値観を持った人がでてくる
 わけなので、このような形で福利厚生を充実してくる
 ところが今後でてきてもおかしくないと思うんですよね。
 現実的に言えば普及するかどうかは厳しいとは思うけど。

一般的になってくれればいいですね。
そんな温かい社会になってほしいものです。

 そうですね、いろいろと世知辛いですから。
 仕事はできれば気分よくしたいものです。

| しげさん | 2008/01/08 23:40 | URL |

ながこさんへ

 こんばんは。

すごい会社だなー、と思ったら、やっぱり動物関係の会社なんですね。一般にはまだ認められないだろうなあ。

 なかなか厳しいと思いますが、
 今後、ペットを飼ってることを無視はできなくなる
 かもしれません。

私の職場でも、ペットが亡くなった時に休んだ人がいた、と聞きましたが、まわりの反応は冷たかったようです。

 普通はそうなんでしょうね。

だけど、平日に何かあって家族みんなが働いていたら、ほんとどうしようもないですよね。

 まあその覚悟は必要かもなあ。嫌だけど。

パグミの参加表明見ました。
楽しみ~~!!

 はい、登録してお金も払いました。
 絶対に行くぞ!

| しげさん | 2008/01/08 23:44 | URL |

aji-chanさんへ

 こんばんは。

凄い! すごい会社ですね~

 賛否両論あると思うけど、画期的だと思います。

私はそこまでは望みませんが家族と認められたら
飼い主としてはとってもウレシイことだなぁ~と
思います♪

 職場で動物の話題がすんなり通るってのは
 それだけでうれしくなってきます。

逆に、忌引きは大賛成。。。
想像しただけで泣けてくるんだから 
まともに働けるとは思えないもの( ̄ー ̄;)

 休むとなれば、普通は「え?」って言われるでしょうしね。

こんな職場がこれからも増えてくることを
願うばかりです~

 そうですね。職場環境がよければやる気も出るって
 もんですよ!

| しげさん | 2008/01/08 23:48 | URL |

ちずさんへ

 こんばんは。

ワンコを飼っている私としてはとても嬉しいのだけど
扶養手当は一般の会社ではやっぱり難しいでしょうね。

 まあ、相当の「何か」が起こらない限り、
 厳しいでしょうね。

ペットを増やしてどうこうってのはないですものね。
社員全員の理解をもらえるのは難しい気がします。

 増やすというのは概念に無いと思いますよ。
 当たり前ですが、社員のやる気UPを狙っての
 ものでしょうね。
  
忌引休暇はありがたいな~。と思いつつ
これも、嬉しいけど複雑。
会社の方針としては“すごい!”って感じるけど
みんなが納得できるかどうかというと無理かなって感じます。

 みんなが納得ってのはどうかんがえても無理でしょう。
 それはどんな制度でもみんなが納得するのを
 作るのは難しいもの。
 まあ、「うちの会社はこんな制度をやってますよ」って
 社員を集めるために使うところは出てきても
 おかしくないと思います。

否定的なことばっかり書いてごめんなさい。

 いえいえ、わしもけっこう書いてしまいましたね(^-^)

犬を飼おうと思った人、飼ってる人、一人一人が、
たかがペットと思うのではなく
家族の一員として大事に愛情を持って接すればそれでいいかなっと。それが一番かなっと感じます。

 まあ、それは絶対だと思います。
 ただ、社会で生きていく上で、ペット手当てのような
 心配りをしてもらえれば、気持ちがより充実した生活
 (仕事も含めて)ができるんではないかと思います。 

きゅろたくちゃんに愛情たっぷりのしげさんにこんなことを書くのも変だと思いつつ・・・です。

 わしも好き勝手書いてすみません。
 ちょっと熱く語ってしまいました。

| しげさん | 2008/01/09 00:00 | URL |

テンテンママさんへ

 こんばんは。

しげさんのお名前があったので、心の中でおぉーっ!!と叫んでしまいました。

 ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽ
 叫んでしまいましたか!

きゅろちゃんファンのダンナの当日の反応が楽しみです♪
ぜひ抱っこさせてくださいね~。

 どうぞどうぞ。
 ただし、暴れるかもしれませんが、それはご了承を!!(^-^)

上司もネコちゃんを飼っているのに…。
昼休みにパート仲間に話したら、動物嫌いなその人も「そんなことで遅刻なんて」って言ってました。

 どうしても飼ってる人とそうでない人(好きでない人とか)
 では目線が違ってきます。
 なので余計に苦しく感じてしまうんですよね。

ワンコと暮らしたことがなかった当時の私でしたが、すごく悲しかったです。

 よほど、心に感じるものがあったんですね。 

悲しいことですが、一般的な職場ではこの方法が一番いいのかも…と思ってしまいます。

 まあ、何も重要な仕事がすぐに無ければ、
 最終手段はそれなんでしょうね。
 でも気持ち的にはなんだか晴れではないですよね・・・。
 まあ悲しいけど今の時代ではそうなってしまうのかなあ。

| しげさん | 2008/01/09 00:06 | URL |

おばばさんへ

 おはようございます。

どれだけ年月がたってもその子を思い出せば、今でも涙が出ます。

 わしもインコですが、10年以上飼った子がいたんですが
 その子のことを思うと寂しくなりますね。

絶対傍で送ってあげたいと思いますよね。

 これだけはなんとか。
 せめてもの感謝ですから。

入院を勧められましたが、家につれて帰りました。
もうそんなに頑張らなくて良いよ・・って声をかけて、そのときを迎えました。

 うちもそんな感じで楽に送り出してあげたいです。
 
最後に立ち会えなかったと聞いたこともあります。
それだけは絶対嫌だったんです。

 こんな言い方もなんですが、
 「どうせ・・・」なら、家族で送り出すのが一番かと。

いつかはその時は来ますが、犬の十戒位は叶えて上げたいですよね。

 はい、このくらいは最低限。
 でもこれをしっかりやるってのも難しいのかもしれません。

| しげさん | 2008/01/09 08:25 | URL |

ころんのママさんへ

 おはようございます。

私も、すごい会社だな~って思いました♪
うちの職場も、絶対無理だと思います・・・残念だけど。

 まあ珍しいとは思いますが、
 こういう制度があるってだけで捨てたもんではないなと。

愛犬の死は、今は考えれないし考えたくないです・・・。
でも、必ず訪れることなんですよね!

 まあ考えたくはないけど、しっかり覚悟はしてあげることも
 必要かと。生き物ですから。

多分、私より先に逝ってしまうのでしょうがその時は必ず傍にいてあげたいと思ってます。
あ~書きながら涙が出てきました・・・。
でも、今はやっぱり考えたくないですね!

 いまは精一杯愛情を注いであげて
 楽しい思い出をたくさん作ってあげましょうねー!

| しげさん | 2008/01/09 08:28 | URL |

ダンプママさんへ

 おはようございます。

うちの社長にも言ってみようかしら・・笑

 おお、言い易い社長ならかけあってみては?

ちなみにうちの社長・・
パグに似ておりましゅ・・笑

 あはは(^-^)
じゃあ「社長に似てる犬だけオーケー!」とか
 なったりしてー?
 
犬の十戒を読むと目がうるうるです・・泣

 心に響きますね。

今 自分ができることを 精一杯してあげたい・・って
思ってます。
だめだ~涙が・・
  
 たまにこうやってしっかり考えてあげて、
 普段は楽しく遊んだり散歩したりしてあげたいですね。

| しげさん | 2008/01/09 08:35 | URL |

花火さんへ

 こんにちは。

そんな会社が増えてくれるといいですよね

 すこしでも理解してもらいたいですね。
 そのためにはペットを飼ってる人が全体的に
 ちゃんとしないとだめでしょうね。

それまでは、理解のない人間の一人だったかも
しれないです。。。

 まあ、それほど大きな壁が飼ってる人とそうでない人とに
 あるんだと思います。

それは家族として迎えた時に旦那にも言われました
だから俺はいつかは先に行くということを
常に頭に入れているって言ってたんです

 わしもそうです。
 そういうのを受け止める覚悟をしっかり持ってやるのも
 飼い主の役目だと思います。

あたしはわんこ苦手だったので飼うのは初めてで
覚悟なんてできないです。。。
その時は傍に・・・

 わしも恐いですよ。
 ぽっかり穴が空くことは確実ですけど、
 そのときは悲しくても真正面から受け止めようと
 思っています。

上のころんママさん同様今は考えたくないですね^_^;

 はい、普通はそうだと思います。

映画もたぶんみないです
号泣確実ですもん(苦笑

 わしもこういうのは全くダメ。
 クイールのドラマでもお鼻じゅるじゅるでしたから!(^-^)

| しげさん | 2008/01/09 12:42 | URL |

としぽんさんへ

 こんにちは。

最後のお願いが、私は出来ませんでした。
13才と高齢でしたが、血液検査も良好だったので
簡単な手術をし無事成功したのですが、麻酔から
覚めることなく、お星様になってしまいました。

 そうですかあ・・・。
 麻酔って恐いですからね・・・。

パグは麻酔に弱いことを、後から知り
申し訳ないことをしてしまったと後悔しました。

 けっこう今でこそ知られてますが
 飼っている中には気付いていない方も
 おられるのかもしれませんね。

いつかは来る別れの時。その時に後悔しないよう
一日、一日を大切に過ごしたいですね。

 はい。悔いが完全に無いってのはなかなか難しいところが
 あるかと思いますが、できるだけ一緒に居てやったり遊んだり
 してあげたいと思います。

| しげさん | 2008/01/09 12:47 | URL |

あずママさんへ

 こんばんは。

まだ温かかったから、いきていたのかもしれないけど、何もできずにいました…なでてやることしかできない自分の無力さがいたかったですねぇ。

 まあ動物がそうなったら、なかなか対処ってのは
 難しいですよね。

あずきのときは、一緒にみまもってあげたいな…

 やっぱりね。感謝の意もこめてですね。

我が家もパグミ参加表明しました!!振込みいかなくっちゃw

 わしは既に振込みしました。
 やる気マンマンですよー。

去年はかいはじめたばかりだったし知らなくていけなかったけど、今年こそは!!
楽しみです♪

 ほんと楽しみですね。
 たくさんいるから、会うのには努力が必要かも
 しれませんね!(^-^)

| しげさん | 2008/01/09 22:40 | URL |

manaponさんへ

 こんばんは。

そうですよね!ペットっていっても大事な家族です
すごい会社だな・・・家は公務員だからぜーーーったい
ないな^^;

 うちも似たようなもんなんで、絶対に無理。

犬の十戒は読むたびに泣きます
犬とわたしの10の約束は号泣でした

 本屋で十戒のところだけ読んだらうるっとなりかけたので
 「これはやばい!」と本を置きました。
 だって本屋でおっさんが泣いてたら怪しいですもんね!

映画は姫ちゃん達と見に行く約束してます

 是非バスタオルを用意して行ってください。
 ハンカチでは足りませんよ、きっと。

どんなに時がたってもずっと心の中にいますよね
大切な大切な家族です・・・

 そのわんこたち幸せですね。

考えたくはないけどいつかは来るその日が
ずっとずっと先でありますようにと
願うしかないですね!

 そう、その日が一日でも長くなるように
 しっかり面倒を見ないといけません。

もっともっとかわいがってあげなきゃと
あらためて想いおこさせてくれたしげさん、
ありがとうございます。

 みなさんとこういうことを話あえて
 書いてよかったと思っています。

| しげさん | 2008/01/09 22:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pugpugdamasi.blog95.fc2.com/tb.php/293-0701b076

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。