2007 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 02

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

お墓参りと初詣

(このブログは、パグの「きゅろすけ(黒)」「たくのすけ(フォーン)」の日記です)

こんばんは。



えー、今日は家族で初詣に行ってきました。
まあ、広島だったら広島護国神社とか厳島神社(宮島)なんかが
有名なんですが、さすがにそこにいくのはいろいろと大変なので
家の近くの神社に散歩がてら行くことにしました。


200102-01
さあ、行くぞー。


200102-02
猫と遭遇。

きゅろたくはぐいぐい近づこうとするけど特に吠えず。
猫は「あ、やべ」って感じで一歩も動きませんでした。

(動画)
普通に歩いているところです。





200102-03
途中、お墓参り。

神社へ行く途中に、わしの親父の墓があります。
きゅろたくを連れていったのは初めて。


200102-04
まあ、親父はきゅろたくの存在は知ってるでしょうけど、
ここはちゃんと挨拶しておかないとね。

って、きゅろたくにしてみたら
「なんで、石に挨拶せんといけんのん?」って感じじゃったかも。


200102-05
ねえ、きゅろさん、おとーしゃんのおとーしゃんにちゃんと挨拶できたか?

なんかこういうと言い訳なんですが、
うちのおかん達が墓によく行くので、
わしはあんまり行ってないんですよね。
こういう節目節目くらいは行ってるんですが、
もう少し間隔をあけずに行かないといけんですね・・・。


200102-06
さて、神社に着きました。

階段も張り切って登ります。
(動画)



200102-08
相方と。
さすがに人は少なかったの、参拝するにはちょうどよかったですね。

このあと、二人を抱っこしてお祓いを受けました。
神社の人もいきなり鼻ペチャが抱っこされててびっくりしたかも??(^-^)


200102-10
おとーしゃんと記念撮影。

おみくじも二人でひいたのですが、


200102-11
相方は確か小吉。


200102-12
「おかーしゃん、ええこと書いてあった??」


200102-13
わしは中吉。

え?なんて書いてあったって?

うーん・・・・忘れた(^-^)
でもおみくじってすぐに忘れません??


200102-14
きゅろ「おとーしゃん、ちゃんと覚えておいて役に立てんと。
せめて金銭のところはしっかり覚えておかんとー」


200102-15
さて帰るか。


200102-16
この神社ですが、小学生のころの遊び場でした。
人もあまり来ないですし、みんなでかくれんぼ、鬼ごっこや、
山の上にあるので、小さな崖を登って冒険なんかもよくしてましたね。
今考えたらかなり無茶してましたねえ。

200102-17
ここの階段もよく上り下りしてました。

このあと、普通の道ではおもしろくないと思ったので、
住んでる人でさえあまり通らない墓地を通って帰りました。


200102-18
ここの墓地も遊び場でしたねえ。
いまかんがえたらよくこんな「こわーい」感じのところで
遊んでいたなあって。
当時、恐怖心ってのは全然なかったんですよね。

(動画)
こんなところも通って遊んでましたよ。



では散歩の最後は、

200102-19
大人の男の証明初め。

ということで、近所の散歩がてらでしたが、
こういう散歩はなかなかできないので
なかなか気持ちよかったです。
きゅろたくもいつもと違う道で少し興奮気味でした。

みなさんは初詣行きましたか?
また話を聞かせてくださいねー。

(最後まで最後まで読んでいただきありがとうございます。
 よろしければ下か右上(オレンジ)のランキングバナーを
 ぽちっとお願いします)



にほんブログ村「サブカテゴリー:パグ」に参加しています。
いつか宮島に初詣に行こうかなあって目論んでいるきゅろたくに1クリックを!
(このバナーを1日1クリックしていただくと、1票入ります)

みなさんの1票、ほんとうに励みにしてます。
いつもありがとうございます。

こちらはお暇があればお願いします。

スポンサーサイト

| 散歩 | 22:01 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。