2007 051234567891011121314151617181920212223242526272829302007 07

2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

備えあれば憂いなし

(このブログは、パグの「きゅろすけ(黒)」「たくのすけ(フォーン)」の日記です)

こんばんは。

お坊さん、校長先生、乾杯の前の話は
できるかぎり短いほうがいいなと思うおとーしゃんです。

前回の日記には温かいコメントを多数いただきまして
ありがとうございました。
祖母も喜んでくれてるのではないかと思います。

さて、突然(でもないのですが)の祖母の訃報が木曜の夕方に入り、
問題になったのはきゅろたくをどうするか?

さすがに「きゅろたくがいるから金曜日のお通夜は行かない」だとか
「そのまま連れて行く」なんてことはとてもできなかったので
もちろんここはペットホテルに預けるしかないよなあと。
まあ当たり前なんですけどね。

さて、じゃあどこに泊めるか?
もちろんいままで泊めたことなかったし、
いい場所は知らなかったし、あまり離れている時間が長いのは
嫌だなあと。
(この「あまり離れたくない」ってのは犬などを
 飼ってない人にはあまり理解してもらえないかも。
 というか飼ってる人でも「えー!」かもしれんな)

いろいろと考えてた末、あることを思いつきました。

今回、祖母の「香川県」の実家で御通夜、葬儀ということだったので、
「香川と言えば・・・・・・高松組!」

いつも一緒に遊んでもらっている高松組に
聞いてみようと思ったんです。
(高松組について→参考「(本編その1)初お泊りじゃけん・メンバー紹介!」

「高松市にいいペットホテルがないか聞いてみよう!
 そしたら預ける時間が短くて済むし、なにより推薦してもらえる
 ところがあれば、そこはいいところに間違いない!」と。

さっそく連絡を入れてみたら
こころよく応対をしていただきました。
ほんと助かりました。ほっとしましたよ。

で、結局今回泊まったのはここ。


190624-01.JPG

高松市にある「わんハート」というところです。

今回特によくしていただきましたカスミンさんのパグ
海(kai)くんがトリミングなどに通っているらしく、
普段はトリミング、しつけ教室中心なんですが、
今回は口利きもあったので泊めていただくことができました。


預けるまでかなり心配もしたんですが
預けたときにここのお姉さんがすごく感じがよくって
「あ、大丈夫だな」と安心できました。

その後は「たくちゃん、うんP踏んでないかなと」とは思うものの
心配で心配で倒れちゃいそうってことはなく
無事に葬儀などを済ませることができました。


ほんで全て終わって、土曜日の夕方迎えに行くと、

190624-02.JPG
きゅろ「おかーしゃーん!」

おお、元気元気!

190624-03.JPG

あぅ!
いつもと変らずじゃね、安心したぞ。

二人とも預けておいたご飯をぺろりとたいらげ
かなりフレンドリーにスタッフの方と遊んで過ごして
いたらしいです。

しかもかなり遊んで仲良くなったらしく、
お姉さんとわしが「きゅろすけー」と言うと


190624-04.JPG
そっちに行くんかい!
まあ、かわいいお姉さんのほうがええわな・・・。
遊んでおやつもくれるけんの・・・。

おとーしゃん、ちょっとショック(ノ∀`)

(いちおうお姉さんの顔隠したけど、ショップのHPにも
 あるからモザイク消してもいいんですかね、カスミンさん・・・)


そうそう、迎えに行ったら、この方も歓迎してくれました。

190624-05.JPG
海くんです!
カスミンさんと一緒に待っていてくれました。
ありがとうね!

自分達が来る前もすこし一緒に遊んでくれたようですが
この様子を見てみると

190624-06.JPG
海くん「あいつらずっと元気やな」


190624-07.JPG
海くん「おかあさん、なんであいつらいっつも元気なんかね?
この前のキャンプのときも走りまくっとたし」

あはは(^-^)
ごめんね、海くん。
大人の海くんには子供のきゅろたくの相手はきつかったかな?





オーナーさん、スタッフさんにもやさしく接してもらえたようで
ほんとよかったなあと。
特にきゅろすけはかなりハッスルしたようで、
なんか「歩いた」らしいですよ。

確かにたまに立つけど、歩くのはさせたことないんですがと言うと
「いやいや、この子歩くよ」って。

うーん、新たな発見か?


190624-08.JPG
走り回ってまだ興奮しているけど帰らないといけないので
入れられました。
きゅろさん、舌がちょろ舌になっとるよ。


ほんとに今回の件では、高松組の
カスミンさん、macoるさんには忙しいところお世話になりました。
ほんといいところを紹介していただいたので
安心して葬儀にも出席できました。
ほんとうにありがとうございました。


190624-09.JPG
さすがに眠くなって、二人とも帰りの車中は
ずっと寝てましたね。


家に帰ると
190624-10.JPG
190624-11.JPG

やっぱり家が最高!って顔かな、これは。


でもさすがにお泊りの疲れもあったのか
ご飯を食べたらいつもより早く寝てしまいました。
まだ午後8時過ぎだったかな。

190624-12.JPG
190624-13.JPG


最後の今回思ったことで、こういうことの経験がないみなさんへ
アドバイスを
(って偉そうに言えないのですが、あくまでも参考と言うことで)

・信頼できるペットホテルはありますか?
・もし一人で飼っていて入院なんかしたら、
 預けるところは決まってますか?
・自分に不幸があった場合、だれか引き取ってもらえるような
 ところは決まってますか?

など、考えたらきりがないのですが、いろいろあると思います。

まあ、今回のわしの場合は、突然の訃報ではありますが
事前にある程度わかっていたので、事前準備が足りなかったと
反省しております。
今回は高松組が居たからってのもあって運がよかっただけですし。

うちは今回初めてペットホテルに預けたんですが
飼っているワンコは泊まったことありますか?

いつぞやどこかで読んだことがあるのですが
歳をとってペットホテルに泊まったりすると
体調が悪くなったり、吠えたり、いろいろ影響が出たり、
あとは今回わんハートのスタッフさんによると
ご飯を食べなくなったり。

まあこんなところは人間と似ているのかなと。
旅に出るとうんPがでないとか、体調がどうも・・・とか。

なんで、緊急の用事ができる前に、なにもなくても泊まったりする
経験をさせるのも必要なことなのかもしれませんね。
そしたら自分のワンコが「預けたらこうなる」ってのがわかるし。


まあ、今回は祖母の訃報というこではありましたが
いろいろ経験でき、いろいろ考えるいい機会となりました。
もし考えたことなかったという方がおられましたら
自分のワンコの場合を少し考えてあげてみてくださいね。


ということで最後になりましたが
がんばって泊まってくれたきゅろたくに感謝。
ありがとうな。



にほんブログ村「サブカテゴリー:パグ」に参加しています。
やっぱり我が家が一番と思ったきゅろたくに1クリックを!
(1日1クリックしていただくと、1票入ります)

みなさんのおかげで好調です。
いつもクリックありがとうございます。
こっちメインでがんばってます。

こちらはお暇があればお願いします。

スポンサーサイト

| しつけ | 01:46 | comments:44 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。